ブログ関連

会社を辞めてブログで稼ぐ。生活出来る為にはどのくらいPVが必要?

私がブログを始めてから3ヶ月が経ちました。

 

そもそも私がブログを始めた理由は至ってシンプル。

 

副収入を得たいから。そしてあわよくば会社を辞めてフリーランスとしてブログ収入だけで生きていきたいから。

そう考えてる方は非常に多いですよね。

 

ただ現実はそんなに甘くありません。

ブログで稼いでるって聞くと、楽して稼いでるなんて思われがちですが稼いでる方達は相応の努力をしてます。

 

会社を辞めてフリーランスをやっている方は会社を辞める為に惜しみなく自分の時間をブログと向き合ってきたからの結果だと言えます。

 

フリーランスで生きる為のPV数は?

例えばアドセンスのクリックは100人に1人くらいのクリック率で

クリック単価は30円ほどと言われています。

 

サラリーマンの平均年収400万を稼ぐためには月にブログで33万円稼がなくてはなりません。

(330,000÷30)×100=1,100,000

 

そう、1ヶ月で110万PVが無いといけないんです。

1日にすると約3万7千PV必要と言う事になってきます。

(単純に計算するとです。)

 

1日に3万7千人もの人に読まれるほど関心があるブログってなんでしょう?

みなさんの1日のPVってどのくらいですか?

年収400万円稼げるペースでPVが伸びていますか?

 

大抵の方はそんなPV稼いでいないですし、そんな記事書ける気もしないですよね。

少なからず私はそうです。

始めて間もないですし模索しながらブログを運営しているので

正直な事言うと書いている内容や選定キーワードなども合っているかどうか

自分じゃとても判断できません。

 

だからこそ3万7千人に読んでもらえる記事なんて書ける気がしません。

 

※あくまでアドセンスだけの話であって、アフィリエイトなども平行するのであれば事情は変わってきます。

 

継続は力なり

じゃあブログで生活なんて出来ないじゃないか!と思いますよね。

でもこう考えたらどうでしょうか?

 

1日に100PV稼げる記事を370個書く。

 

これってどうでしょう?

そんなに難しい気しなくないですか?

 

ここで一番の難題はただ一つ。

370記事書けるかどうか。

それこそが1番難しくもあり1番簡単でもある訳です。

 

始めたばかりの方はどの記事を見ても

まずは3ヶ月目指そうとか

まずは100記事を目指そうとかの

記述を見ますよね。

 

そう、大事なのは続ける事。

 

継続は力なり。

 

それが出来ない人は結局ブログで収入を得ようなんて

難しいと言う訳ですよね。

 

そして続けていくうちにブログの評価も上がるでしょうし

それこそ読まれる記事の書き方も分かって来ると思います。

 

それまではひたすら地道な努力が必要と言う訳ですね。

 

 

だから早まった決断は危険

稼ぐ目途も経っていないのにいきなり会社辞めるのは

リスクが大きすぎます。

 

辞めてブログでも安定して稼げなかったら

また仕事探す羽目になります。

新しい仕事を探すためにブログと向き合う時間も少なくなっていくのは

本末転倒以外何物でもありません。

 

そもそも会社を辞めたい理由ってコレですよね。

面倒くさいから。

ストレス溜まるから。

 

そうです。そうなんですよね。

だけど考えても見てください。

 

キーボードで3000文字打つのって面倒くさく無いですか?

頑張って書いた記事が全然読んでもらえなかったらストレス溜まりませんか?

 

結局の所、社会人として働いてもブロガーとして生きるのも行き当たる感情はさして変わらないんですよね。

 

ただここにはたった1つの大きな違いがあります。

 

その面倒臭さやストレスは誰のせいなのか?

 

会社でストレス貯まるのも面倒くさいのも全て他人のせいに出来てしまうんですよね。

 

私も同じです。

でもブログは違います。

何が起こっても全て自分のせいです。

 

逆に言えば全て自分のせいではなく自分のおかげで

楽が出来るようになるのもブログですけどね。

 

最後に

いつか本当にブログで稼いで会社を辞める事になったとしても私はいちサラリーマンとして働いていて良かったと思っていると思います。

 

会社にいたからこそ書けた記事もある。

会社にいたからこそ出会った仲間もいる。

会社にいたからこそ覚えたスキルもある。

会社にいたからこそ学んだモラルもある。

会社にいたからこそ感じた喜びもある。

 

経験と言うのは人を成長させます。

仮に世間でいうブラック企業に勤めている場合

次はこういったところで働かないようにしようと

少なからず自身の教訓になっている事ってあると思うんですよね。

 

もちろんブログを続ける事で得られる喜びや教訓だったりスキルがあるのもまた

事実ですしその先に待っているものの為に皆頑張っている訳ですけどね。

 

現実との折り合いをつけながらもう大丈夫と思えたら仕事を辞める。

そんな日を目指すことを共に頑張っていきましょう。