便利グッズ

味噌汁も飲める保温機能付きお弁当箱が欲しい!節約にもなるお弁当箱|人生クエスト

昼食代ってバカにならないですよね。

 

コンビニ弁当買って飲み物とか買ってるとあっという間に

千円近く行っちゃいますもんね。

 

外食なんてもってのほか・・・毎食1000円も飛んでたら適いませんわホント。

 

と言う訳でお弁当を持って行こうと考える世の中の男子(もしくは旦那、彼氏の為にお弁当を作ろうと考える心優しき女子)に送るおすすめのお弁当箱紹介ですが

 

お弁当箱に求めるものは一体何なんでしょうか。

①保温が出来る

②みそ汁が飲める

③とにかく量が入る

④スタイリッシュ

 

今日はこの中の条件の中でも全てを満たしているお弁当箱

ASVEL ランタスBS HLB-B1040N(バッグ付)

について紹介したいと思います。

 

このお弁当箱は私が実際に使っていたんですけど

本当に使い勝手が良かったです。

今は諸事情によりお弁当を持って行く生活をしておりませんが

何度かお弁当箱を変えてこのお弁当箱に巡り合ってからはずっと使っていました。

 

ではこのお弁当箱の何がそんなにいいのか説明していきます。

 

 

全体感

縦長の積み重ねるシルエットです。

 

サイズ感が分かるように500mlペットボトル置いてます。

そんなに大きくないですよね。

 

横から見るとこんな感じ。

年季入ってる感じがしますが持ち手もついていて便利。

 

中身

 

弁当箱を取り出すと・・・

お箸はここに入ってます。

 

では保温バッグから取り出した中身ですが

こんな感じです。

これは私の個人的な意見ですが

こういった類のお弁当箱って本当に大きいのが

多くて非常に極端なんですよね。

デザインも大きな水筒みたいなデザインになっているのがほとんどです。

何と言うか機能性が抜群なのは認めざるを得ないのですが

ちょっと持っていると恥ずかしい部分もあったりして・・・

 

その点こちらのお弁当箱はとにかくスタイリッシュ。

女子が持っていても全然違和感ないデザインになっているのもありがたいですよね。

 

ここに下から汁物用、お米用、おかず用の容器が重なっています。

 

それらの容器がステンレスの保温ケースに入っています。

このステンレスの保温ケースが汁物用と米用の容器まで覆ってくれているので

汁物と米は食べる時でも温かいと言う仕組みです。

こういったお弁当箱は夏場は大丈夫なのかと言う声を頻繁に聞きますが

私は普通に夏も使ってました。

変なにおいがしたり変な味がしたりしたことは一度もありませんが

心配なようであればなるべく早く食べるようにしたほうが良いかもしれませんね。

もしくは電子レンジ使用可能なので冷たいままで持って行くのもシーズンによってはありかも。

(ステンレスの保温ケースは電子レンジ不可)

 

では容器ごとに紹介していきます。

 

 

お米用の容器

これは右側の蓋がゴムパッキンついていて

ケース同様この蓋も熱を逃がさない工夫がされています。

なんとご飯は1.9杯分も入ります。

電子レンジ使用可(フタは不可)

食洗器可となっています。

 

 

汁物用の容器

これ自体には特に保温機能はありませんが上記の通り

ステンレスの保温ケースが温かいままキープしてくれます。

職場や学校でお湯が入れられるような環境であれば

インスタントのみそ汁を入れて持って行ってもいいかも知れませんね。

 

おかず用の容器

サイズ感が分かるように卵を入れてみましたが
見ての通り結構おかずスペースは大きいです。
3~4品ぐらいは入りますね。

洗い物の量は?

洗い物の量は残念ながら決して少なくはありません。
これが洗うもの全てです。
ステンレスの保温ケースに関してはわざわざ洗う必要はないでしょう。

まとめ

では改めて最初に記述したお弁当に求める条件を整理してみましょう。
①保温が出来る🆗
②みそ汁が飲める🆗
③とにかく量が入る🆗
④スタイリッシュ🆗

 

そんなこんなですべてを網羅したアスベルのお弁当箱です。

非常に使い勝手がいいこのお弁当箱でお弁当デビューしませんか?

 

ASVEL ランタスBS HLB-B1040N(バッグ付)

併せて水筒も持ちたい

節約にもつながるお弁当に合わせて水筒も使うと
節約金額は馬鹿にならない額になります。
こちらも併せてどうぞ。

https://jin-que.net/2018/06/03/post-187/