雑記

浦島太郎と言うただの被害者について

みなさんおはようございます。

 

私も子供の頃に桃太郎や浦島太郎の話は

散々聞いてきましたが歳を重ねると

そんな昔ばなしについて考えることも

なくなってしまいます。

 

しかし子供が産まれるとやはり

またこういった昔話を振り返ったりするんですよね。

 

桃太郎の話が日本昔話の中では一番有名だと思いますが

みなさん浦島太郎のお話って覚えていますか?

 

そう、ある日浦島太郎が浜辺を歩いていると

亀がいじめられている所に遭遇するんですよね。

 

浦島太郎は亀を助けて逃がしてやるんですよね。

なんたる動物愛護精神でしょう。

 

そして亀が助けてもらったお礼にと竜宮城と

言う水中神殿に連れて行ってもらい

そこで浦島太郎はそれはもう

盛大なおもてなしを受ける訳ですよ。

 

酒池肉林の宴を心行くまで楽しむと浦島太郎は

いよいよ帰ることにしました。

 

すると竜宮城の主、乙姫から

 

決して開けてはならない

 

と言う玉手箱を貰うわけです。

 

浦島太郎が帰るとなんと自分の知っている

人たち一人も残っておらず

すっかり変わってしまっていたんです。

 

そう、竜宮城と浦島の住む世界は

時間軸が違い、竜宮城の一日が

浦島の世界では何十年に相当するんでしょう。

(精神と時の部屋の原理に似てますね。

むしろ鳥山さんはこれを参考にしたのかな)

 

そしてたまらず浦島太郎は玉手箱を開けてしまうのです。

 

すると中から白い煙が出てきて

それを浴びた浦島太郎はすっかりおじいさんに

なってしまうのでした。

 

そう、こんなお話でした。

 

まず最初から整理してみると

浦島太郎は善意で亀を助けましたよね。

 

次に亀は助けてくれたお礼にと言って

竜宮城へ案内してくれる訳です。

 

ここまでは至極真っ当なお話ですが

 

問題はここから。

 

そもそも作中で浦島の世界とでは時間軸が

違うことが全く説明されていない。

 

みなさんも過去に最高に楽しい一日と言うのが

あった事でしょう。

 

もう一度最高に楽しい一日を迎えたいか?

もちろんYESですよね。

 

では、最高に楽しい一日を迎えるけど

明日になったら友達も時代も全て

50年自分を置いて進んでしまうよ。

 

って言われたらそれでも最高の一日を

迎えたいですか?

もちろんNOですよね。

 

人生において50年と言うのは非常に長いです。

私も30代半ばなので、50年も周りが進んでしまったら

まず確実に私の両親は亡くなっています。

 

そして私の息子たちは父親が蒸発したと思いながら

父親の愛情を知らずに育ち

なおかつ私よりおじさんになっています。

 

私の奥さんは私がどこぞの女と逃げたと

疑うこともあるでしょう。

そして女で一つで息子たちを

育てる事になるんです。

 

私の友達の中には亡くなっている人も

いるでしょう。

 

どうですかみなさん。

この時点で一人でもハッピーな登場人物いましたか?

いませんよね。

 

私が浦島太郎であれば感じるのは深い孤独と絶望でしょう。

住んでいた世界が幸せであればなおの事です。

 

そして混乱状態の浦島太郎は

玉手箱の存在を思い出すわけです。

 

みなさん思い返してみてください。

 

乙姫は浦島太郎に

 

決して開けてはいけない

 

と言って玉手箱を渡したのです。

そもそも開けてダメなものを渡す理由ってなんですかね?

試しているとしか思えませんよね。

 

そんなパンドラの箱

(ギリシャ神話に登場する箱でゼウスから中に大切なものを

いっぱい入れておいたから開けてはならないと

言われ渡された壺の話。結局登場人物は開けてしまい中から

悲しみ、憎悪、病気などとんでもないものが溢れ出す話)

 

を渡されて、尚且つ変わり果てた世界に混乱する浦島が

 

あなただったら!

 

開けないでいられますか?

 

確実に開けますよね。

 

そしたら驚き。

自分もおじいさんですよ。

 

楽しい宴の代償に自分の人生を何十年も引き換えに

出来ますか?

最初からそう言われていたら確実に誰も引き換えないですよね。

 

こうして浦島太郎は、誰の死に目にも会えず衰えた自身と

知らない世界で生きていくしかないのです。

 

どうですか?みなさん。

 

まず100歩譲って亀は時間軸が

違うことを知らなかったとしよう。

でもそんな箱を渡してきた

 

乙姫テメーだ。

テメーだけは知らなかったで済まされないぞ。

仮に知らなかったとしても

 

ごめんねっ!(ペロッ)

 

で許される訳もない。

 

これは現代に当てはめたら非常に重い罪になりますよね。

 

親切心から結果的には不幸になっているとしか

思えないんですが何故そんな話が現代に

引き継がれているのでしょうか。。。

改めて考えてみると謎ですね。

 

しかし浦島はこの後どうするんでしょうね。

 

スピンオフ企画で竜宮城に復讐に行く話とか

あったら面白いんですけどね。

 

誰か作ってくれないかな。

 

注:これは私の個人的な解釈であり

捉え方には諸説あります。